FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五号機考察(8) パチスロの遊戯人口と売上推移についての考察

皆さん、こんばんは~


今回は、パチスロ(パチンコ含む)の遊戯人口と、ホール売上の推移の関係について書こうと思います。


ホールでちょこっと5号機を打ってみた感想として、『こんなAT機ばかりだったら、一日に何万も簡単に負けちゃうよね』って思い、一人頭どのくらいホールの売上に貢献しているのかが気になって、過去のパチスロ人口・売上の推移を調べてみました。


今から書く数値は、コインサンドに投入された金額のみを基に算出してもので、打ち終わった後に換金した額は全く加味していない値となっております。


いわゆる、ホールの売上高ってわけです。


このデータだけでは、どのくらい客が勝ってるか負けてるかっていうことが正確には分かりませんが、データを客観的に見てみると、なんとなくパチスロ業界の流れが見えました。


みなさんも、何か気付いたことがあったら教えてね!





【遊戯人口と売上推移から見えるもの】


まずは下の表を見てください。

ポイントとなる年を適当にピックアップしてみました。

なんとなく、流れが分かるかと思います。

年間売上人口一人当たりの年間単価(売上/人口)備考
1999年28.5兆円1,860万人153万円私がパチスロを始めた年
2005年34.9兆円1,710万人204万円AT・ST機全盛期
2008年28.8兆円1,580万人182万円4号機終焉の翌年
2013年25.0兆円970万人258万円最近の状況



FC2の表作成、やりにくい~


さてさて、この表をみて、皆さんは何を思う?


私がパチスロを始めた1999年頃

私はスロ屋に数千円打って、当たらなかったら帰るというようなスタイルでパチスロを当時は楽しんでいました。

ホールには、サンダーVやらハナビやらが、どのお店にもびっしりと並んでいたような時代でした。

まぁ、Aタイプばっかりだったので、客の単価が低いのも納得できます。


AT・ST機全盛期

私がパチスロをやめた頃には、ホールにはAT機やST機ばかりでした。

当たりが重いので、当然投資はかさみ、コインサンドに入れるおカネは増えて当然。

単価は上がりますよね~


4号機終焉の翌年から現在に至るまで

4号機終焉の翌年からの推移がちょっと面白いんです。

上記の表には載っていない部分もありますが、2008年~2010年にかけては、客単価が少しずつ下がっていました。

遊戯人口も4号機終焉の年よりは回復傾向にあったようです。

しかし、2011年を境に遊戯人口が減少し、客単価が大幅に上がりました。

東日本大震災の年なので、遊戯人口が減少したのはなんとなく分かりますが、客単価がこの年に急激に上昇しました。

震災以外の原因が何かあるのではないかなぁと思います。

私の推測では、ここらへんから、一撃数千枚とかのART機が主流になった?なんて思ってますが、適当な推測なので、間違ってたら指摘してね(・o・)

そして平成25年には遊戯人口が1,000万人を割り込みますが、遊戯人口の減少幅とホールの売上減が全然マッチしていない。

つまりは、客単価が上がってるってことですね。

今のAT機って、私に言わせれば底なし沼って感じ。

数万つっこんで、ボーナスで数十枚…

ギャグですか?って突っ込みたくなっちゃう。

エンドレスにコインサンドとお友達って感じ。

4号機終焉の時って、遊べる5号機への変遷じゃなかったの?

コイン持ちがとても良いって聞いてたんですけど?

こんなんじゃ、お客のお財布がもたないでしょ(=_=)





【今のパチスロに必要なもの】


前から何回も言っているので、うるせーよって思う方もいらっしゃるかと存じます。

でも、言わずにはいられない。

今、パチスロを打たれている方からすれば、何をバカなこと言ってるんだよって思うかもしれませんが、私の思っていることを自由気ままに書き綴ります。

不快に感じられても、最後まで読んでいただけると幸いです。


① AT・ARTの廃止

まぁ、廃止は言いすぎかもしれないけど、獣王から続くAT・ART主流の流れを断ち切ってくれよ!

ホールに1割置いてあるぐらいの感覚でよし。



② 液晶画面の廃止

液晶演出なくしたら、押し順ナビがわからないじゃないかって思いますよね?

そうです、そんなものいらないんです。

AT・ART機がなくなれば、必要ないでしょ?

液晶が騒がしくならないと当たってないなんてパチスロは、いらない。


③ 音量

なんであんなに音量を大きくする必要があるんだ?

液晶をとっちゃえば静かになるかな?

鼓膜が破れるほどの爆音なんていらない。


④ 筐体の光

ゲーセンで5号機を眺めて思うのですが、なんで5号機の筐体は、遊戯していなくてもあんなにもピカピカと光を放ってるんだ?

必要ないでしょ?

電気の無駄。


⑤ リールの重要性

何度も言ってるけど、液晶なんかなくとも、パチスロはリールがしっかりしていれば充分。

それだけでいいんです。


⑥ 小役重複禁止

わたし的にずっと馴染めない小役重複の制度。

弱チェリー?強チェリー?

何それ?おいしいの?

チェリーなんて弱くていいんだ。

チェリー挟み出して恥ずかしがってるくらいがちょうどいい。


⑦ せめてリプレイはずしだけでも…

獲得枚数固定のビッグは、ホントに面白くない。

5号機サンダー打ったけど、あの程度の技術介入では全く面白くないし緊張感もない。

なんとかならないかなぁ…




【リーチ目】


私のいいかげんな考察にお付き合いいただき、ありがとうございました。

そのお礼に、最後に未公開のリーチ目をちょっくら載せます。

液晶を廃止にしろ!なんて言いつつも、液晶機のリーチ目があったりなんかしますがお許しを。

それではどうぞ。



まずはタイムクロスから。
液晶機でも、こんなに面白い台があるんですよ!
当時はハサミ打ちをしてたので、この出目は見たことありません。
順押しでしかでない順押し2確です。
いやぁ、さいこ~↓
1 タイムクロス(人口推移) - コピー





お次は大江戸桜吹雪。
無音で太鼓が揃う衝撃の演出がありましたね…
正直、あまり打ったことないですが、太鼓ハズレ目です↓
2 大江戸桜吹雪(人口推移) - コピー




お次はディスクアップ。
ディスクアップでバケを引いた時のショックは計り知れないけれど、この出目は流石にビッ確でしょ?
さぁ、ビタビタしよ~ぜ~↓
3 ディスクアップ(人口推移) - コピー




こちらは4号機のサンダーV。
赤7チェリー落としをしたことがなかったので、リリベって見たことありませんでした。
2015年に人生初リリベです。
隣でビーマックスを打っていたバルザックさんが証人です↓
4 サンダーV(人口推移) - コピー




最後はドギージャムより。
たまらね~
リプハズレ目です。
何も知らなかったら入ってるなんて思わないよなぁ…
7の一直線を嫌うあたりが素晴らしいよね↓
5 ドギージャム(人口推移) - コピー









この記事を面白いと思われた方は、
応援クリックを
お願いします↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

うまいもん (その4) 牛タンのたたき

旨いものを食べた感動をリーチ目で表現するこの企画


お久しぶり~


公園ブラブラです


ブログ更新がめんどくなって、忙しさも重なって、ブログをしばらく放置してました(・・;)


ここ最近は、ブログを書くためにパチスロ打ってた気がするのですが、それじゃ駄目だと反省しました。


好きなようにパチスロ打って、ブログを書くってスタンスにしないと、なんか息苦しくなる…


アクセス数も気にしないことにしたぜ~


ってなわけで、これからは更新頻度は、適当に程よくしていくね~


さてさて、本題に入ります。


以前、仙台で牛タンを食べた時のこと。


牛タンを3回食べました。


1つはガイド本に載っているお店。
美味しさはおいしいけど、普通でした


1つは駅弁。
食べて、ちょっとがっかり…
お店の牛タンと比較しちゃうとなぁ…



そして、もう1つは、知人の紹介で行ったお店。
一口食べて、衝撃を受けました。
人生の中でも、こんなに旨いものを食べたことがないってぐらいの衝撃。
それが牛タンのタタキでした↓

1 うまいもん4(牛タン) - コピー



とっても柔らか~い

ピリ辛のポンズ風のタレがかかっています。

ネギもGOOD

あっという間に完食!

2,800円なり(・。・)

正直、こんな旨い牛タンは食べたことありません。

お店の人に聞いてみると、国産ではなく、米国産の牛タンとのこと。

仙台に行かないと食べられないのが残念で仕方ありません。


さて、この牛タンの旨さをリーチ目で表すと、こんな感じ↓
99 うまいもん4(ゲッターマウス) - コピー

つまり、最高ってことさ!

ゲッタマにもナリリってあったんですね~








こちらの記事も、画像を8枚追加したので、興味のある方は、見てやって下さいな。
バルザックさんからいただいた昔のパチスロ必勝ガイドに載っていた出目を参考に(カンニングですね)打ってきました。
画像をクリックすると、ボーナスショップの記事にジャンプします↓
20 順押し2確(ボーナスショップ) - コピー






牛タンを愛する方は、
応援クリックを
お願い致します↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村

最高のRPG  そして、ブログ紹介

【前書き】


おはようございます。

今回はパチスロとはちょっと離れて、『RPG』のおはなし

まぁ、リーチ目画像もちょっとだけ使いますけどね…

RPGは、いわゆる、ロールプレイングゲームってやつですね

みんなのお気に入りのロープレって何?

ドラクエ?

それとも

FF?

最近は全くゲームやってないので、近年のロープレ事情は分かりませんが、そんな私が最高に面白いと感じたRPGの紹介をしたいと思います




【最高のRPG それは…】


私が最高に面白いと思うRPG

それは…

ロマンシング・サ・ガ2

いわゆる、『ロマサガ2』です

このゲーム、賛否両論で、クソゲーとおっしゃるかたも大勢いらっしゃると思います

なんてったって、かなり理不尽なことが多発したりします

ロマサガ2を知らない方もいらっしゃると思いますが、特徴を簡単にお話ししたいと思います

知っている方は、そうだったよなぁ…みたいな感じで感慨にふけってください




フリーシナリオ

このゲームの最大の特徴で、ある程度自由にストーリーを進めることができます。

一般的なRPGって、そこらへんの自由度はあまりないことがほとんどだと思います。

まぁ、自由が故に理不尽なことも…

ドラクエⅢで例えて言うと、ロマリアに着いたばかりのLV5のパーティーが、バラモスと戦って全滅させられるようなイメージ…

序盤で勝てるはずのないボスキャラが登場して瞬殺されることも…




技の閃きシステム

レベルが上がって技を覚えるわけではありません。

このゲームは技を覚えるときは、攻撃時に味方の頭上に豆電球がピコーンと光り、技を覚えます。

これが超気持ちいいんだ!




戦闘回数が増えるごとに敵が強くなる

これ、どういうことだか分かりますか?

ドラクエⅢで例えると、アリアハン付近で戦闘時に逃げまくってると、アリアハン付近で動く石像が出てくるってことです。

私はロマサガ2を初プレイしたときに、逃げまくってたら敵が強くなりすぎて、ザコキャラすら倒せなくて、レベル上げもできなくなって、最初からやりなおした痛い思い出があります。




敵のザコキャラが異様に強い

数年前にWiiでダウンロードしてロマサガ2をプレイしたのですが、その時の私の最終パーティーの画像をちょっと見てね↓
1 最終パーティー(ロマサガ2)

このパーティー、結構イケテルと自分でも思っており、この状態からは殆どパワーアップしません。

仲間の最大HPは999です。

しかし、敵のザコキャラから1000を超えるダメージを普通にくらいます

画像はラスボスの画像ですが、ガチンコで戦っても不運が重なると負けることもあります。

9999のダメージを与えても、負けることがあるなんて…

そんなRPGって、他にあるんだろうか?
4 無明剣(ロマサガ2)

5 無明剣(ロマサガ2)

6 無明剣(ロマサガ2)



他にも、たくさんツッコミどころや特徴があり、そんなの知らねーよって理不尽なこともたくさん…

もっと語りたいことがたくさんあるんだけど、皆さんが飽きると思うので、この辺でやめにしておきます。

なお、エンディングは自分が刻んできた歴史を年表で見ることができます。

毎回違ったエンディングが見られるわけです。

私は合計で4回くらいやったかなぁ…

何回でもやり直したくなり、何回も挫折を味わう、そんなゲームです。

みんな、ロマサガ2をやりたくなった?

とても楽しそうでしょ?

万人受けはしないでしょうけれど、例えるならば、RPG界のドギージャムといったところでしょうか。
10 ドギージャム(ロマサガ2)





【ロマサガ2 画像コレクション】


ちょっとだけロマサガ2の画像があるから、見ていってよ~


最強の攻撃術のクリムゾンフレア。
でも、このゲームの攻撃って打撃系統の方が圧倒的に強いんですがね↓
2 クリムゾンフレア(ロマサガ2)

3 クリムゾンフレア(ロマサガ2)



最強の体術技の千手観音。
なかなか覚えにくい技です。
閃いた時は気持ち良かった~↓
11 千手観音(ロマサガ2) - コピー

12 千手観音(ロマサガ2) - コピー






【最後にブログ紹介】


この記事で一番重要なのはここです。

パチスロブログの紹介です。

私の数少ないブログ仲間の1人です。

この方の好きなRPGは、ロマサガ系ではなく、きっとドラクエ系だと思います。

4号機のネタを主に扱っている【状態】動く石像さんのブログです。

ブログのタイトルは動く石像の足もと

この方、実は元バルザック状態verさんです(・。・)

諸事情により、お引っ越しされたそうです。

私のパチスロの大先輩

リーチ目についても、私なんかより全然詳しいです。

家スロたくさん持ってるの羨ますぃ~

石像さんのパチスロの過去の思い出なんか、私のそれとは比べ物にならないほど話題豊富です。

そして、台の評価や批評もストレートで面白い!

私はオブラートに包んで面白くなくても面白いよ!って書いてしまうことも結構あるんですが、石像さんはとても正直。

私がさっぱり分からない裏ものにもとても強いです。

是非覗いてみてくださいね~↓
100 動く石像の足もと(ロマサガ2) - コピー









この記事が面白いと思われた方は
応援クリックを
お願い致します↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村

第28回 カンフーレディ (山佐)

このブログは、過去の名機(主に四号機)のリーチ目に癒しを求めるブログでございます。

第二十八回は、カンフーレディ (山佐)。


【台の概要】

この台は、4号機屈指の萌え台?です。

全リールに3連絵柄を用いているのが特徴です。

彼女の名は『チーパオ』↓
0 チーパオ揃い(カンフーレディ) - コピー


顔・足部分ではなく、胴体部分が揃うとビッグとなっております。

PETBOTTLE氏の記事を読んで予習をして、チーパオ打ちました。

この台は、予告が熱い!

かといって、予告無しでも入る!

そこらへんのバランスって、重要ですよねぇ

てけてけてけてけてけてけてけてけ♪…

ハズレorボーナスの予告、結構音が大きくて、早く止めなきゃって思うんですが、色々狙いどころを悩んでなかなか止められなかったりして(>_<)

みなさんも、チーパオ大好き?




【通常時の打ち方】

取りこぼすのはチェリーのみ。

スイカ的な小役はないので、オヤジ打ちOKよ

チェリー付き七を枠上~上段に押すと、フラグ察知が早くできると思います。

まぁ、色々狙ってみてよね~



【ビッグ中の打ち方】

1・2回目の小役ゲームは順押しオヤジ打ちで消化。

3回目の小役ゲームで、リール上部のライトが高速点滅したら、リプレイの合図。

逆押しで、チーパオをビタ押ししましょう。

いずれかのリールでビタ押しできれば、ハズシ成功です。

高速点滅以外の通常点滅の場合は、ひょうたんorリプorハズレです。

リプレイが斜め上がりに上段受けテンパイになったら、チェリー付き七を上段くらいに狙えばハズレます(チェリーの制御)。

リプレイが斜め下がりに下段受けテンパイになったら、チーパオを下段付近に押せばハズレます(チェリーの制御)

ひょうたんがテンパイしたらテンパイラインにひょうたんを狙ってください(チェリー付近を避けて左リールを押すこと)

残り12Gくらいから順押しオヤジ打ちに戻してね~

難易度は高くないよ~




【リーチ目にいく前に】

前からずっと気になっていたことが3つありました。

今回の実戦で検証したので、興味のある方は読んでみてね。


① チーパオの足は、上段に揃うか?

検証した結果、揃いませんでした(T_T)

左リールに足が止まっても、右リールで蹴られてしまいました。

何回も狙ったので、まず揃わないテーブルになっているのでしょう。

山佐のガードは固いなぁ…



② チーパオの顔が下段で揃うか?

テケテケのときに左リールにチーパオの顔を下段ビタ狙いしました。

入っているときは、必ず4コマ滑って『ひょうたん・リプ・ひょうたん』の停止型になります。

すなわち、チーパオの顔が左リールの下段に止まった場合は、ボーナスノーチャンスです(成立後の小役で停止はします)。

1コマ早く押すと、入っているときは顔は中段に止まります。

まとめると、顔は下段には絶対に揃わず、通常時に左リールに顔を下段に狙うと、とてもつまらないことが判明しました。

山佐のガードは固いです。



③ 変な形でチーパオを揃えたい!

チーパオの顔がリールからはみ出ている状態でチーパオの胴体を揃えたい!って思ってチャレンジしたんですが…

やはり揃わない…

こんな停止型になります↓
11 斜めに揃わず(カンフーレディ) - コピー

残念すぎますね…

ホント、山佐のガードは固いです…





【リーチ目】

それでは、リーチ目です。

実はホールで打ったことはありませんでした(・・;)

それでは行ってみよう!



テケテケ時の出目。
枠上チェリー付き七ビタで1確。
テケテケ時は、チーパオが一人出ても入り↓
1 枠上ビタ(カンフーレディ) - コピー




なんともオーソドックスで綺麗な出目ですなぁ↓
2 チェチェナ(カンフーレディ) - コピー




これもテケテケ時の出目。
ハサミ打っていたので、PETBOTTLEさんの記事より2確であることが判明しました!
枠内チェリー4つでも鉄板目↓
3 チェリー4つ(カンフーレディ) - コピー




これもテケテケ時。
ハサミ打ってリプ斜めテンパイで2確です。
テケテケ時は、チェリー3つでも入り↓
4 チェリー3つ(カンフーレディ) - コピー




チーパオ二人は、鉄板目。
なんの前触れもなく出たから、マジでビックラした↓
5 チーパオ二人(カンフーレディ) - コピー




こちらも左ビタからの2人登場。
迫力あるね!
かわいいかどうかは…
ノーコメント↓
6 チーパオ二人(カンフーレディ) - コピー




リプレイひし形&枠上七揃い。
とても綺麗だけど、バケだった↓
7 リプひし(カンフーレディ) - コピー




ひょうたん菱形。
美しいです↓
8 ひょうたん菱(カンフーレディ) - コピー




ズドンと1確!
チーパオパオ↓
9 一確(カンフーレディ) - コピー




テケテケ時に左ビタ止まりからの中右適当押しで出た出目。
法則は良く分からないけど、右リールの七がチェチェナの七だとNGだった↓
10 一直線(カンフーレディ) - コピー






【至高のリーチ目】

一番のお気に入りはこちら。
ひょうたんダブルテンパイからのチェチェナ。
なんかとっても豪勢な感じ。
『ひょうたんバズーカ』と命名します↓
99 ひょうたんバズーカ(カンフーレディ) - コピー







この記事が面白いと思われた方は、
応援クリックを
お願い致します↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村

1000Gハマリをする確率は?

【前書き】


おはようございます


さてさて、今回はパチスロと切っても切れないハマりのおはなし


パチスロの当選確率って、単純に収束するものではないですが、今回の検証は数字上からボーナス間1000Gハマりをする確率を算出してみました。


私もゲーセンで設定6ばかり打ってるのですが、ときどき1000Gハマりをかまします(・・;)


2000G打ってビッグ2回なんてこともありました(T_T)


まぁ、おカネが掛かってないので痛くも痒くもないですが(ただし、眠くなる)、実際にホールで打たれている皆さんにとっては真剣に向き合うべきものであると思います。


当ブログの読者のPETBOTTLE氏も、先日ビーマックスで1000G超えるハマりをしておりました


そこで、今回は5号機のビーマックスの合成確率を基に、1000Gハマりをする確率を算出したいと思います。


(確率は単純に収束するものではないことをご理解の上、お読みいただければ幸いです)






【合成確率】

設定1 →1/180.0
設定2 →1/178.1
設定3 →1/175.2
設定4 →1/172.5
設定5 →1/168.9
設定6 →1/163.8




【算出方法】


エクセル算式を使って算出しました。


ただし、小数点以下15桁以後は切り捨てです。


設定1を例にとって算式を示すと、

(179.0/180.0)の1,000乗となります(POWER関数)。


(1/180)を引けずに(179/180)を引き続けるという設定です。


この算出方法で合っているかはよく分かりませんが、とりあえず結果に行ってみましょう。




【1000Gハマりする確率】

桁数が細かすぎても参考にならないと思うので、パーセンテージは小数点以下2位未満切り捨てで下記に表示します。

設定1→0.38% (約262回に1回)
設定2→0.35% (約278回に1回)
設定3→0.32% (約306回に1回)
設定4→0.29% (約334回に1回)
設定5→0.26% (約379回に1回)
設定6→0.21% (約456回に1回)






【考察】


この結果をみて、皆さんは何を思いますか?


私が感じたのは、『意外とあり得る確率なんだなぁ』ということです。


普通にパチスロ打ってれば、遭遇し得る確率なのではないでしょうか。


ちなみに、私にとっての1000Gハマりの代名詞は、『ハナビ』と『スペックA』です。





【最後に】


最後に、こんな出目でちゃいました~

チャラララッ
チャラララッ
チャ~ラ~
1 ババメ(ダイナマイト)









この記事でハマりを
ちょっと理解できた方は、
応援クリックを
お願い致します↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。