FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回 クランキーコンテスト (アルゼ)

このブログは、過去の名機(主に四号機)のリーチ目に癒しを求めるブログでございます。

第十六回は、クランキーコンテスト (アルゼ)。



【台の概要】

喰える台といわれたコンドルの後継機なのですが、JACの払い出しが14枚という激辛仕様。

ビタ押しできないと、ビッグの獲得枚数が悲惨なことになります(300枚代前半ぐらい)。

だけど、リーチ目とかリプレイはずしの緊張感とか、コンドルよりも私は好き。

五号機でもクランキーコレクションとしてリメイクされてます。

『不意に止まるズレ目』
『ズドンと降臨するゲチェナ』
最高です。

そして、何よりも、JAC中の音楽がとても好き。
三本の指に入るぐらい好き(^^♪

小役ゲームの音楽は青7が好き(^^♪

是非お試しあれ。


【通常時の打ち方】

左上段コンドル狙いのハサミ打ちがベターだと思います。

色々狙って楽しんでくださいね。

ただし、ハサミ打っても右リールにスイカをこぼす箇所がありますのでご注意を。

左リールにもベルこぼしポイントあり(チェリー落としのコンドル狙いをするとベルをこぼします)。

また、中リールもベルこぼし&スイカこぼしポイントありです。



【ビッグ中の打ち方】

1・2回目の小役ゲームは順押しで行います。

ビタ押しに自信のない人は、保険はずしもありです(リプレイ確率が高い気がするので、パンクの心配はあまりないと思います)。

ベルをこぼすポイントを避けて15枚役(鳥・7・7)をフォローしていきます。

3回目の小役ゲームは逆押しで消化します。

右リールに赤7を狙い、15枚役&ベルをフォローしていきます。

リプレイは中段又は下段受けとなるので、コンドルか青7の2個下のスイカをテンパイラインにビタです。

残り10ゲームくらいから順押しに戻しましょう。



【リーチ目】

さてさて、リーチ目です。

やっぱ、コンテストは最高です。


ビッグ中も頻繁に揃ってほしい出目。
一直線が映えますなぁ↓
上段鳥2(コンテスト)




これも~♪
ハサミ小役ハズレ目↓
上段鳥4(コンテスト)





お約束のビッ確目↓
上段鳥5(コンテスト)




ベリリかっこい~↓
上段鳥6(コンテスト)




ハサミ打ってスイカがテンパった場合は、中リールのこのスイカはほぼ上段に止まります。
このスイカが下段に止まればお見事リーチ目↓
上段鳥7(コンテスト)




チェリーばさみは、もちろんリーチ目。
怪しい目が前ゲームで出たんだよなぁ(汗)↓
チェリーハサミ(コンテスト)




ゲチェコン強し↓
下段青1(コンテスト)




通常時は、中リールのスイカが下段に止まります。
スイカ逆L字型になれば、お見事↓
下段青2(コンテスト)




順押しでもハサミでも小役ハズレ目。
大概、ハサミ打ってリプレイが揃いますがね↓
下段青3(コンテスト)




ハサミ打ちは、お約束の出目。
実は順押しでも2確。
台のリーチ目シールに載ってます↓
下段青5(コンテスト)




リリス降臨↓
下段青6(コンテスト)




左リールここからでも、ゲチェナのリプハズレが出るんですなぁ↓
枠上青1(コンテスト)




ハサミベルリプハズレ目↓
枠上青2(コンテスト)




これも同様、ハサミベルリプハズレ目↓
枠上鳥1(コンテスト)




スナスからのチェスチェは、スイカハズレ目。
スナス狙うと、チェリーこぼしますがね↓
スナス1(コンテスト)




スリスからのハサミダブテンハズレ目。
スリスは、ボーナス成立してると、なかなか止まりません↓
スリス1(コンテスト)




お約束↓
上段青1(コンテスト)




チェスチェ美しき。
ハサミ小役ハズレ目ではありません↓
上段青3(コンテスト)




ボーナス絵柄小Vや小山は強いねぇ↓
上段青4(コンテスト)




左上段青7からのハサミズレ目は2確にはなりません。
中リールに恐らく条件が付くと思いますが、解明できませんでした。
また打つ機会があったら研究します。
とりあえず、この出目は入ってました↓
上段青5(コンテスト)




上段青テン。
中リールズル滑りでした↓
上段青6(コンテスト)




やっぱりズレ目は気持ちい~↓
ズレ目1(コンテスト)




これも、いいズレっぷり↓
ズレ目2(コンテスト)




右リール枠上のコンドルの下半身に哀愁を感じますなぁ…
残念なズレ目↓
ズレ目9(コンテスト)





【これ入ってないの? その1】

ずっとスリス狙いをしている最中に、入ってるっぽい下記の出目が出現。
ハサミで中段リプテンパイ外れてるから、入ってるよね?
1枚掛けで狙うも揃いません。
おそらくスイカこぼしですね…
スリスを狙ってボーナス入ってるときって、上段まで青7が滑ることが多い気がします↓
ガセ2(コンテスト)





【これ入ってないの? その2】

スリス狙って、リリス降臨。
写真まで撮って1枚掛けするもボーナス揃わず…
超恥ずかしい~
リリスって、全部入ってるんだと思ってました。
スリスからのリリスって、リーチ目ではないんですね↓
ガセ1(コンテスト)





【至高のリーチ目】

一番のお気に入りはこちら。
やっぱ、コンテストはズレ目でしょ!
右枠下の青7でビッ確です。
いきなりズレるからビックリするんだよなぁ。
最高です↓
ズレ目3(コンテスト)






この記事が面白いと思われた方は、
クリックお願いします↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

うまいもん (その1) 関サバ

旨いものを食べた感動をリーチ目で表現するこの企画

企画倒れになる可能性も否定できませんが…

とりあえず書いてみます




まずはこの画像、なんだか分かりますか↓
関サバ


タイトルに関サバって書いてあるんだから関サバです

むか~し、グルメ漫画(将太の寿司だったと思う)を読んだ際に、ずっと食べてみたいと思っていた一品

一本釣りで釣られるらしく、大分県の佐賀関で水揚げされるサバのようです

関サバは登録商標であり、佐賀関以外で水揚げされたものは、関サバを名乗れないとのこと

画像は大分県内のとある小料理屋で食べたときのものです

関サバ定食 2,300円 (>_<)

酢〆でないサバを食べたのは、人生初かも…

身の引き締まり具合、弾力もGOOD

脂っこくなく、ほどよい感じ


関サバ食べた感想は、こんな感じでした↓
1プレ






この記事が面白いと思われた方は、
クリックお願いします↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村

第15回 花月 (山佐)

このブログは、過去の名機(主に四号機)のリーチ目に癒しを求めるブログでございます。

第十五回は、花月 (山佐)。



【台の概要】

この台は、リプレイはずしのできない中量獲得機(マックスで600枚代くらい)ということだったのですが…

実はリプレイはずし効きますが、その難易度たるや…

花月のリプレイはずしをやった後は、自分の目押しに自信がなくなります(+o+)

正確に目押しができていても、一定の割合で強制的に取りこぼしとなる制御。

間違いなく4号機屈指のリプレイはずし激ムズ台です。

ボーナス絵柄のデザインが素晴らしく、花札をモチーフとしています。

目押し職人は是非チャレンジしてくだされ。



【通常時の打ち方】

この台を打つ時はリプレイはずしの事しか考えられなかったので、左枠上~上段に坊主狙いを私はしました。

ここを狙ってれば、リーチ目は単純明快です。

でも、次に打つ機会があったら他の所も狙いたいなぁ…

皆さんは色々狙って楽しんでくださいね



【ビッグ中の打ち方】

これは、説明できません。というか、覚えてません。

他で説明しているサイトがあるので、そちらを参考にしてみてください。

動画なんかもあります。

ちなみに保険はずしはできません。リプレイはずしは3回目の小役ゲームからです。



【リーチ目】

本当は、もう少し色々な場所を狙ってリーチ目撮りたかったのですが…

リプレイはずしに集中してたため、ワンパターンなものしかありませんが、ごらんください。

また打つ機会があったら追加してきます。

結構昔に撮った画像ですが、一枚だけガセったものが混ざっていたような気がします(どれだか思い出せません)。

お気付きの場合はご指摘ください。



左上段坊主からの坊主・小坊主一直線は全てリーチ目↓
花月1




これも一直線↓
花月3




これまた一直線↓
花月2




もひとつ一直線↓
花月4




右下段チェリーではなく梅付き桜。
はさみ2確。
他の機種にはない美しいボーナス絵柄だね↓
花月5




これもハサミ2確。
良く見ると、7のデザインもかっこいいよね↓
花月7




さぁ、ここからは、枠上坊主ビタ止まりはずれ目。
見事にはずれております↓
花月21




これも同じく↓
花月22




これも。
ビッグ中の15枚役揃い目はリーチ目です↓
花月23




これも~↓
花月24




これも桜or坊主の変わりに7が止まってますが、入ってます↓
302 イージーマックス(花月)





右下段の扇が輝いております↓
花月31




なんとも豪勢な感じですなぁ↓
花月41




これがガセってたような記憶があるのですが…
見た目的にはとても豪華なのですが↓
花月42





リーチ目シールに載ってる順押し2確。
渋い出目っすねぇ↓
106 2確(花月) - コピー




右下がり桜一直線。
右枠下に白7がある場合はNGです↓
105 桜右下がり(花月) - コピー





山佐の台の中リール中段チェリー(梅)って、とても素敵と感じるのは私だけでしょうか?
たまらんね↓
花月99





坊主V
かっこいいよね↓
301 坊主V(花月)







【至高のリーチ目】

一番のお気に入りはこちら。
桜の大Vが祝福してくれています。
花月の絵柄は、かっこいいです↓
107 桜大V(花月) - コピー





この記事が面白いと思われた方は、
クリックお願いします↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村

五号機考察(2)

【5号機って、どんな感じ?】

私が打った5号機は、4台ありますが、私なりに感じたことを私なりの視点で述べようと思います。

また、5号機とは関係ないですが、ホールで感じたこともたくさんありますので、それも併せてお話します。




【今のホールで感じたこと】

なんか、隣の席との間隔が広いような(それはそれで嬉しいですが)…

椅子に肘掛けが付いていたりなんかして(優雅ですなぁ)…

1,000円で47枚だったりして、50枚ではないのか(消費税?)?

データカウンターも立派な気が…

ジャグラーって、いつからこんなに人気が出たの?

なんかリールが付いてない台があるんですけど?

一台ごとに、ご丁寧に説明書みたいなものが付いてるんですけど…

間違えて中リールから止めたら、変な警告音みたいなものが鳴ったんですけど…

箱が昔より小さい気がするのですが…

ボーナス準備中って何ですか(早く揃えさせてくれよ)?


などなど、長年ホールに行ってないと、こんなにもカルチャーショック受けます。

私なんぞ、今では素人同然ですね。



【5号機で打った台 その1】

適当に着席して何も下調べせずに打った台。

台の名前は伏せます。

どうやらART機のようでした。

まず思ったことは、筐体上部に大きな液晶が付いているため、リールの位置が低いということです。

そして、液晶はこんなにも進化したんだなぁと思いつつ、デュエルドラゴンを思い出し…

それにしても、演出が相当やかましく、熱くもないのに、キンキンうるさい感じでした。

何が熱い演出かも分からず、『7を揃えろ』みたいな演出が起こり、十数回連続して揃ってART200ゲーム位ゲットしました。

後で調べてみると、普通はそんなにゲットできないみたいです。

投資5Kで800枚ほど出ましたが、全然面白くなく、正直な感想としては『こんな台打つ人いるの?』って感じです。



【5号機で打った台 その2】

5号機といえば萌え台みたいなイメージが自分の中であったので、とりあえず打ってみることに。

4号機では萌え台なんてあまりなかったなぁ…

ブラックジャックぐらいしか思いつきません。

それにしても、いい歳したおっさんが打つのは、とても恥ずかしかったですよ(゜-゜)

この台もART機で、何も調べずに着席。

台の名前は伏せます。

演出関係は、上記で述べた「その1」の台よりは、まとまっている感じでした。

ただし、コインの吸い込みスピードが半端ない。

7が揃ってもチョロチョロしか出ないし…

ARTに入らなかったら、これ、底なし沼みたいな感じなんじゃないかなぁと思いました。

投資40Kで2,300枚回収。

これもたまたまARTに数百ゲーム入って出ました。

ビギナーズラックです(私は今やビギナーです)。

この台打って、5号機は恐ろしいと思いました。

そして、こんなART機ばっかりだと、お客側もつらいのでは?飽きるのでは?

それにしても、今やチェリーが熱い台が多いんですねぇ…

チェリーが見たければ、ゲッターマウスでも打てばいつでも見られるのに…

スイカが外れて喜ぶのではなく、今やスイカは揃って喜ぶもの…

私にはよくわかりません…



【5号機で打った台 その3】

あれっ! コンドルがいる!

ということで、クランキーコレクションに着席。

通常ゲームに関しては、4号機のコンドル・コンテストよりも良い部分もあると思いました。

枠上にボーナス絵柄止まっても、小役確定で無いあたりが、4号機のコンドル・コンテストよりも良いと思える部分です。

ただ、ボーナス中は退屈ですねぇ…

レギュラーのビタは楽しいですがね。

こういう台なら打ってもいいなぁなんて思ったりします。

どうせなら、ボーナス中の音楽選ばせてくれれば良かったのに<(`^´)>
コンテストの音楽、大好物です!

ただし、設置台数が少ないようで、こういうAタイプの台は、もはや見向きもされないのかなぁ…

なんか少し悲しくなっちゃいますね…





この記事が面白いと思われた方は、
クリックお願いします↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村

第14回 ゲッターマウス (エレコ)

このブログは、過去の名機(主に四号機)のリーチ目に癒しを求めるブログでございます。

第十四回は、ゲッターマウス (エレコ)。


【台の概要】

この台は、同社のボーナスショップと同様のリール配列ながら、リール制御は異なる仕様となっております。

ネズミがとってもコミカルで、誰もが親しめるような、そんな台です。

小役ゲームの音楽や、エラー音など、サウンド面も GOOD!

右リールに三匹のネズミがおり、オレンジを背負ってるネズミ(通称は一郎&三郎)は対角でテンパイしたらとても強く、オレンジが下にあるネズミ(通称は二郎)は弱いです。

右リールのネズミに一喜一憂。

是非お試しあれ。


【通常時の打ち方】

いろんな所を狙ってみてください。

適当打ちも良し。

特定箇所を狙っても良し。

取りこぼすのはチェリーとスイカですが、スイカはあまり成立しないので、こぼして熱くなるのも良し。

リーチ目の法則は、こちらの記事に載せてあります↓

ゲッターマウス 向上委員会



【ビッグ中の打ち方】

正直、リプレイはずしをすると、獲得枚数が減るような気が…

はずしをしたい場合は、下記の手順で。

①1・2回目の小役ゲーム

順押しでチェリー、スイカを狙いましょう。

オレンジはこぼし無しです。

リプレイはずしは三回目の小役ゲームから行いましょう。


②3回目の小役ゲーム

右リール・中リールにスイカを狙い、スイカ又はオレンジがテンパイしたら左リールにネズミ・リプ・7付近を狙いましょう。

リプレイ成立時は中段テンパイとなるので、左リールは下にチェリーの付いている7を枠内に押せばはずれます。

残り12ゲーム位から、上記①の手順で消化しましょう。



【リーチ目】

それでは、リーチ目です。

ゲッタマ最高です。


ハサミ2確↓
2上段バーゲッタマ




ハサミスイカハズレ目。
スイカ小山かっこい~↓
10枠上バーゲッタマ




中リールがこのスイカの場合は順押し2確(だと思う)。
さっきの7の上のスイカの場合は、止まりにくいけれど順押しスイカハズレ目にはなりません。
これまた小山かっこい~↓
13枠上バーゲッタマ




右リール下段7は、とても強いべ↓
14枠上バーゲッタマ



左リール下段CHUからは、ハサミでボーナス絵柄テンパイして小役揃ってなければ全てリーチ目。
ジローでもOKだ↓
22下段バーゲッタマ




左リールここからの中段オレテンはずれはリーチ目。

(ごめんなさい、嘘ついてました。スイカこぼしでも出ます。いずれにしろ、熱いですがね。)
良く見ると枠下にCHUが揃ってます。
たまらんね↓
31枠下バーゲッタマ





順押しスイカハズレ目↓
31-2 スイカハズレ(ゲッターマウス)





中リールこのスイカの場合は中段に止まれば2確(だと思う)。
中リールの7の上のスイカの場合は、中リール上段にスイカが止まってはずれればリーチ目。
スイカ小Vかっこ良し↓
32枠下バーゲッタマ





チェリーばさみはもちろんリーチ目。
前のゲームで怪しい出目がでたんだよなぁ(汗)↓
36チェリーばさみゲッタマ




この形なら、右リールはジローでもOK↓
42上段7ゲッタマ




中リール下段にとまった7がたまらんね↓
43上段7ゲッタマ




ジローが活躍するナイスなビッ確目。
一郎&三郎ではNG↓
44上段7ゲッタマ




ハサミ小役ハズレ目。
二郎ではNG↓
45上段7ゲッタマ




ハサミスイカハズレ目↓
51下段7ゲッタマ




順押し2確(だと思う)。
ハサミ小役ハズレ目↓
52下段7ゲッタマ





7・カエル・7  あっ、間違えました。
7・ネズミ・7↓
52-2 7ネズミ7(ゲッターマウス) - コピー





なんともナイスなハサミオレンジハズレ目です。
左リール中段から右下がりに揃うスイカもナイス。
BR共通目↓
61枠下7ゲッタマ




上段7テン2確。
ただし、左リールの7は上にリプレイの付いている7であることが条件↓
71上段7ゲッタマ




いかにも左リール1確目っぽいけれど、そうじゃありません。
リーチ目シールとにらめっこしちゃったりして。
左リールに通常時ネリナを狙うと、成立ゲームではネズミが下段まで滑る気がします。
前のゲームで怪しげな出目が出たときに、ネリナを狙うと楽しいかもね↓
72ネリナゲッタマ




はさみ2確。
左リールここからは、右リールの上下段のいずれかにスイカが止まれば、全て2確↓
74下段ネズミゲッタマ




これも、はさみ2確↓
75下段ネズミゲッタマ




スリスは、もちろん小役ハズレ目↓
82スリスゲッタマ




オスオも、もちろん小役ハズレ目↓
83オスオゲッタマ




さて、ここからはナメオレ祭りです。
ナメオレとは、斜めオレンジハズレの略称です↓
90ナメオレゲッタマ




ビバ!ナメオレ↓
92ナメオレゲッタマ




うはぁ、ナメオレ↓
93ナメオレゲッタマ




ハサミリプハズレ目。
これまたナメオレ↓
94ナメオレゲッタマ




ハサミリプハズレ目。
もひとつナメオレ↓
95ナメオレゲッタマ




さすがに、このナメオレはずれはビッグ確でしょ?
たまらんね↓
121 ナメオレ(ゲッターマウス ) - コピー





最後のナメオレ↓
96ナメオレゲッタマ




これ、ビッ確らしい。
ジローじゃなくても変態目って出るんですねぇ↓
101 ビッグ確定(ゲッターマウス) - コピー




ゲッタマにナリリがあったなんて…
ジローは、いぶし銀的な働きをしますなぁ↓
102 ナリリ(ゲッターマウス) - コピー





左下段ネズミからは、入ってる場合は右リールに対角にボーナス絵柄が止まること多いけど、たま~に右中段バーの形から入ることがあります。
逆への字型、かっこい~ね~↓
122 右中段ばー(ゲッターマウス ) - コピー





これ、リーチ目シールに載ってるリーチ目です。
遂に拝むことができました。
ハサミ打ちで出た出目です。
順押しで出るかは不明。
ビッグでしたよ~↓
1 ゲッターマウス(46枚貸し) - コピー








【至高のリーチ目】

一番のお気に入りはこちら。
ハサミ打ちだと、右リール下段までスイカが滑ってきて、枠下にネズミが止まりませんでした。
もしかしたら順押しでしか出ない出目なのかもしれません。
順押しの場合はリプハズレ目です(スイカのこぼしで出るかどうかは不明ですが)。
枠下に3匹揃ってマウス↓
999枠下揃いゲッタマ





この記事が面白いと思われた方は、
クリックお願いします↓
にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ
にほんブログ村
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。